水ようかんとフルーツゼリーの詰め合わせセット
デパートのショーケース風
今回はデパートの和菓子コーナーのショーケースをイメージして作りました。

ゼリーはまず容器を作って具を入れてゼリー液を入れて作ってます。
皿にのっているゼリーは容器からはがして出したものです。

ゼリーは「桜桃(さくらんぼ)、白桃、枇杷、青梅、栗鹿の子、マスカット。
水ようかんは小倉と抹茶、プリンはココアとカスタード。
蜜豆は2つ入れています。
蜜豆の入れ物だけゼリーとようかんとは違う形の容器にしています。

ゼリーの容器の原型はシンプルな形ですが、歪まないように削るのが難しかったです・・・
苦手意識があったのでこういうゼリーはさけていたんですが、今回のカップが上手く作れちょっと自信がついたかも。

ゼリーの皿を載せている台はアクリル板にデザイン(というほどでもないけど)して印刷したシールを貼って作っています。
皿をシンプルにしたので台はわりと派手にしてみました。

水羊羹とコケ玉の鉢はおゆまるで作りました。
こけ玉のほうの鉢は透明と青のグラデーションにしています。
和ガラスっぽい感じで。
グリーンは造花をくっつけただけなんですけど。

今回は既製品のケースを使ってショーケース風にしましたが、丁度いい大きさでよかったです。
またゼリーでなく、和菓子や洋菓子でこういうセットを作りたいですね。
作品紹介のページに戻る ホームへ戻る



100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!